やさいとせかい

めぐる八百屋&走る八百屋カー「オガクロ」のオーガニック クロッシングのブログです。

3.流域をめぐるetc.-流域環境

From the summit to the sea. 源流から海を目指して3

人が作り出した境界を一度忘れて、源流から海まで「猪名川」という川でつながっている地域を再確認する今回の取り組み。 1回目は中上流域のオガクロ家から農山村を抜けて家々が増えてくる中流域の町「多田」まで辿りました。 2回目は前回辿り着いた多田から…

From the summit to the sea. 源流から海を目指して2

前回、猪名川中上流域の自宅から猪名川に沿って18km下り辿りついた多田のこんにゃく橋。今回はこの橋をスタートにさらに南へ、海を目指します! 第1回目のお話はこちらから↓ https://organic-crossing.hatenablog.com/entry/2022/03/13/050937 この辺りは洪…

From the summit to the sea. 源流から海を目指して1

溜まっていた経理関係の仕事(確定させるやつ)を集中して終わらせて、前から一度やってみたかった「sea to summit(海から山頂を目指すイベント)」の逆バージョン「summit to sea(from the summit to the sea の方が良い?)」をやってみよう!ということで源流…

めぐる八百屋の「めぐる」ってなに?

今日からはじまる種を蒔くデザイン展 @tanemaki_design 。 オガクロってなんで「めぐる八百屋」ってついてるんやろ?って不思議に思っていた方、いませんか? なぜめぐる八百屋なのか、なぜ移動しない店舗は宝塚の山本にあるのか、八百屋CARはどこを走ってい…

めぐる八百屋をめぐる話

3/3からはじまる種を蒔くデザイン展 @tanemaki_design 。 オガクロってなんで「めぐる八百屋」ってついてるんやろ?って不思議に思っていた方、いませんか? なぜめぐる八百屋なのか、なぜ移動しない店舗は宝塚の山本にあるのか、八百屋CARはどこを走ってい…

寒いけど。

朝寒いなぁと思ったら三田市では-6℃まで下がったとか。猪名川はまだマシだけど近くの山の斜面に小さな氷瀑ができてました。 でもとても良い天気だったので外で朝ごはんを作ることに。少しずつ残った野菜をどんどん刻んで入れていくたらオーサワの野菜スープ…

世界には凄い人がいるもんだ

この案内を書いている朝の5:00。昨晩から降り続く雨は朝方には土砂降りに・・・。一時は猪名川町にも1時間に80㎜を超える予想が出されるなど、地元消防団から待機連絡等はまだないものの、土砂災害の可能性もある危険な状態が続いています。 神戸市や宝塚市…

流域を想う

先日から降り続く雨の影響で各地で河川の氾濫が相次いでいます。 ニュース映像で流れる被災地の状況を見ていると、津波被災地で活動していた時のことを思い出します。水の圧倒的な力の前では人はとても無力です。抗うことは難しい。そのためにも普段から「水…

小松菜と流域のつながり

今朝は畑で収穫下固定種「しゃもじ小松菜」の間引きのお浸し。八百屋としては現在の様々な青菜類と交配した小松菜ではなく、昔の小松菜の味を知りたくて育ててみました。 とても優しい黄緑色のしゃもじ型の葉、軸は細めでしろなに近いです。味もとても優しく…

■めぐる流域のお話

2月3日、節分の日にオガクロのお隣「つばめ軽食店」さんでめぐる流域のお話をさせていただきだきました(^-^) 今回は京都の豆屋「楽天堂」さんの主催で豆料理クラブの会員さんや小さな仕事塾の塾生さんを中心にオガクロのお客さんにも参加していただきました。…

出口の入口「未体験の暑さ」

ここ数日、窓を開けて何もかけないで寝ると朝方に寒くて目が覚めるようになり、秋の気配を感じますがお昼はまだまだ30℃以上の残暑が続いています。 最近では普通に35℃というような気温も聞くようになりましたが、僕が小学校のころを思い返してみると(30年以…

出口の入口「雨の朝」

朝4時すぎ。開けたままにしていた窓から急に冷たい風が入ってくるのを感じて目が覚めた。まだ暗い窓の外から時折青白い稲光が見える。遠くからは雷鳴も聞こえてきた。 まだ寝ぼけた目をこすりながらスマホを手にとり雨雲レーダーを確認すると大雨を示す赤い…

出口の入口「自然のサイクル」

今回はオーストラリアの話ではなく、畑と自然のサイクルの話をしてみたいと思います。内容は気まぐれです(笑)オガクロの畑は農薬不使用、無施肥の自然栽培です!というと聞こえは良いのですが、つまりはほったらかしで草ボーボーの畑です(笑)その畑で作…