やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

流域を想う

先日から降り続く雨の影響で各地で河川の氾濫が相次いでいます。

ニュース映像で流れる被災地の状況を見ていると、津波被災地で活動していた時のことを思い出します。水の圧倒的な力の前では人はとても無力です。抗うことは難しい。そのためにも普段から「水の力、水の流れ」について意識しておくことが必要なのだと思います。

水は必ず高いところから低いところへ流れます。それは手にすくい上げた少量の水でも、流域に降り続く大量の雨でも、まったく同じなのです。このことを意識しながら暮らしていくとたとえば川の源流で降る雨が下流の街に大きな影響を与えるということが理解できます。またそのことを意識するだけで自分や家族の命を守ることができます。

オガクロでは東日本大震災以降、流域をめぐる活動を続けてきました。宝塚に店舗を持ってからなかなか活動ができずいるのですが、この活動が流域に暮らすみなさんの暮らしや命を守り、またさまざまな社会問題を解決に導くことに繋がるとずっと思っています。

これからは気候変動の影響で雨の降り方がいままでとはまったく違ってくると思います。今回の球磨川流域で相次ぐ氾濫も、いつ自分たちの身近な流域で起こるかわかりません。そのためにも自分たちの暮らす流域の環境に日ごろから想いを馳せてほしいのです。これを機会にいままで取り組んできた流域をめぐる活動に関する記事のリンクを再掲載したいと思います。

■流域をめぐるエトセトラ「みんなでまこう!猪名川流域みそのたね」

前編↓

http://organic-crossing.blogspot.com/2016/06/blog-post_21.html

後編↓

http://organic-crossing.blogspot.com/2016/06/blog-post_22.html

■流域をめぐる 武田尾渓谷を歩く

https://organic-crossing.hatenablog.com/entry/2018/05/19/091217

■流域をめぐるエトセトラ 下流域を歩く

https://organic-crossing.blogspot.com/2016/05/blog-post_30.html

■流域みそのたね!仕込みの会

https://organic-crossing.blogspot.com/2017/03/blog-post_13.html