やさいとせかい

めぐる八百屋&走る八百屋カー「オガクロ」のオーガニック クロッシングのブログです。

From the summit to the sea. 源流から海を目指して2

前回、猪名川中上流域の自宅から猪名川に沿って18km下り辿りついた多田のこんにゃく橋。今回はこの橋をスタートにさらに南へ、海を目指します!

第1回目のお話はこちらから↓

https://organic-crossing.hatenablog.com/entry/2022/03/13/050937

f:id:organiccrossing:20220313205314j:image

この辺りは洪水の被害に何度もあっている地域。なので近年、大規模な護岸整備が進んでいます。

2面コンクリートの壁に囲まれていて風情も何もありませんが、川鵜やいろんな種類のカモと一緒に川沿いを歩くことができるので結構楽しいです。途中親水公園のようになっている場所もありました。

f:id:organiccrossing:20220313205335j:image

途中だんだん川幅が狭くなって岩が増え渓谷のようになっている場所に差し掛かります。

f:id:organiccrossing:20220314131324j:image

この場所は水の流れも早く昔から猪名川の難所と言われていて、橋をかけるのも苦労したんだよと小さい頃から聞かされていました。
f:id:organiccrossing:20220313205337j:image

能勢電車の鉄橋の上を通ります。この辺りだけどみるとどこの山の中?という感じ。
f:id:organiccrossing:20220313205344j:image

この渓谷を抜けると一気に川幅が広がってゆっくりとした流れに変わります。写真左に池田の五月山、遠くに高速道路の吊り橋が見えます。
f:id:organiccrossing:20220313205312j:image

この高速道路、実は「龍」を模してあるんです。側面には鱗のような模様もデザインされているって知ってましたか?高速道路の途中には目を模したオブジェもあったりします。理由は古事に因んでいるのですが…。書くと長いので調べてみてください(笑)

ここは豊能郡余野の方から流れてくる川が合流する地点。さらに大きな流れになります。一口に猪名川流域といっても範囲が広いですね。
f:id:organiccrossing:20220313205346j:image

この時点(阪急宝塚線の鉄橋のあたり)で神崎川の合流から約10kmの看板が。神崎川合流から海まではだいたい8kmぐらいだと思うので、ここまでくるとかなり海を意識しはじめます。
f:id:organiccrossing:20220313205339j:image

f:id:organiccrossing:20220313205327j:image

振り返ると遠くに見える北摂の山々。この風景はお店の壁に描いた絵と同じ。実際に歩いて来たのであの山の向こうに源流があるんだとイメージできます。

f:id:organiccrossing:20220314210521p:image

数年前ある展示がきっかけで北摂山系から海までがまるで巨大な浄水器の用な構造をしていることを知りました。

北摂の山々に降った雨はスポンジに染み込むように蓄えられたあと地下をゆっくりと流れていきます。

そしてオガクロのお店もある山と街との境界線(有馬高槻断層帯といいます)から海に向かって緩やかに続く砂礫地層の中をゆっくりと流れていきます。(赤いラインが有馬高槻断層帯↓)

f:id:organiccrossing:20220314211710j:image

その間に水はまるで浄水器のように浄化されていくのですが、その途中で水が地表まで湧き出しているのが清酒発祥の地として知られる伊丹!(奈良説もあるようですが)伊丹はこの自然の仕組みで浄化された水を使って古くからお酒を醸していたんですね。

いまの社会は人が作り出した概念や境界、それに基づく争いが絶えません。(隣の家に張り出した木の枝でさえトラブルになる世の中です!)

でももっと大きな自然の循環に立ちかえるとそんな小さなこと気にしてたらアカン!っていう気持ちになってきませんか?(僕だけ?)

f:id:organiccrossing:20220313205332j:image
f:id:organiccrossing:20220313205320j:image

伊丹が近くなると川のすぐ横に広がる伊丹空港から上空を飛行機が次々飛んでいきます。川幅も広くて河原も歩けますよ。
f:id:organiccrossing:20220313205318j:image

ここで箕面駅の方から流れてくる箕面川と合流。猪名川流域めちゃ広い!
f:id:organiccrossing:20220313205342j:image

f:id:organiccrossing:20220314125723j:image

それにしてもこのあたりはゴミだらけです…。ペットボトルやビニール袋、プラスチック製品がほとんど。こういう光景を目の当たりにするとやはりプラ製品の環境負荷の高さを実感します。

f:id:organiccrossing:20220313205325j:image
f:id:organiccrossing:20220313205330j:image

今回は子供たちにお昼ごはんまでに帰ると約束していたので、伊丹のダイヤモンドシティをゴールにしました。

ここからJRと能勢電車を乗り継げは僕たちの家がある猪名川中上流まで一気に帰れるんです。鉄道が川沿いにずっとつながっているのもこの地域の特徴ですね。
f:id:organiccrossing:20220313205323j:image

ここから海まであと15kmぐらいだと思います。地図でももう海が見えてますね!次回は一気に海を目指します!