やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

目を凝らす*耳を澄ます「ササゲと蟻3」

さてさて最近観察を続けている「ササゲと蟻の共生関係」。花外蜜腺の存在やそこに集まる蟻たちの生態について調べています。そしてお友達のaさんにこんな論文があることを教えてもらいました↓ ■原著論文ササゲの花外蜜腺に集まるアリはカメムシから莢果を守…

目を凝らす*耳を澄ます「ササゲと蟻」2

ササゲに集まる蟻に注目しています。前回はササゲや小豆などが「花外蜜腺」という器官をもっているところまでわかりました。 ただその意味まではわからず、誰か知りませんかー?と投げかけてみると、Wikipediaからこんな論文にたどり着けることを紹介してい…

目を凝らす*耳を澄ます。「ササゲと蟻」

先日、三尺ささげの蕾に、たくさんアリがのぼってる。なんでやろう?甘いのかな?と呟きました。 ネットで調べてみると「アリはアブラムシを呼ぶから駆除しましょう」みたいなことが書かれていたけど、僕は違うと思ってます。多くの花が蜂を呼んで受粉するよ…

網戸をDIYその2

表庭側の網戸もDIY。材料としてストックしてあった建具から幅の合うものを選びました。でも高さが25mm大きかったので一工夫。下面の木は幅が十分にあるのでここから25mm切り出します。 ローラーが着いているのでその部分を避けて真ん中を取り除いて↓ ピタッ…

網戸をDIY

庭が見えるように磨りガラスから大きなペアガラスにDIYしたメインの部屋。冬が寒すぎて家族から不評だったのでペアガラスを探していたらちょうど良いものが4枚合わせて数千円!で出品されていたので即購入。 高さ2mと少し大きかったので窓のサイズに合わせて…

お醤油天地返し7回目

今日はお醤油の天地返し。1枚目の写真はコロナの影響で昨年仕込んだお醤油の搾りができず、2年熟成に突入したもろみ。これがとんでもなく美味しいんです。 表現に困るぐらい複雑な旨味の後に徐々に感じる甘み。その後、香ばしい香りが鼻から抜けていきます。…

目を凝らす*耳を澄ます。「ササゲと蟻」

三尺ささげの蕾や花に、たくさんアリがのぼってる。なんでやろう?甘いのかな? ネットで調べてみると「アリはアブラムシを呼ぶから駆除しましょう」みたいなことが書かれていたけど、僕は違うと思ってます。 多くの花が蜂を呼んで受粉するように、ささげが…

世界には凄い人がいるもんだ

この案内を書いている朝の5:00。昨晩から降り続く雨は朝方には土砂降りに・・・。一時は猪名川町にも1時間に80㎜を超える予想が出されるなど、地元消防団から待機連絡等はまだないものの、土砂災害の可能性もある危険な状態が続いています。 神戸市や宝塚市…

流域みそのタネ(流域大豆)奮闘してます。

いつも6月中旬に流域みそのタネ(流域大豆)を蒔くことからはじまる「めぐる流域みそづくり」。 コロナ禍の影響で新たに参加者を募集することもしにくくなってしまい、いつものレギュラーメンバーだけで細々と作業しています(笑) それにしてもここ数年、タネ…

土と水と微生物の本2冊

■八百屋CARは快適空間 オガクロ八百屋CARの移動販売は50分で次々と移動するのでお客さんが多ければ大忙し、逆に少ないとめっちゃ暇、という浮き沈みの激しい仕事です(笑) なので空き時間をできるかぎり有意義に使えるように車を快適に使えるように足を伸ば…

流域を想う

先日から降り続く雨の影響で各地で河川の氾濫が相次いでいます。 ニュース映像で流れる被災地の状況を見ていると、津波被災地で活動していた時のことを思い出します。水の圧倒的な力の前では人はとても無力です。抗うことは難しい。そのためにも普段から「水…

オーガニッコ米、入荷しました!

◼️オーガニッコ米が入荷 昨年「東京かぼちゃ」や「かちわり」などの美味しい固定種のかぼちゃをたくさん届けていただいたエミニニ オーガニック ファームさん @eminini_organic_farm のお米「オーガニッコ米」を引き取りに奈良まで行ってきました! 午前中は…

お醤油天地返しと流域みそのタネ。

昨日は6回目のお醤油天地返しの日。尼崎から参加してくれているY家のみなさんが来てくれて作業しました(^-^) どんな感じになってるかなー?といつもワクワク。このお醤油は太陽の光で発酵を促します。呼吸ができるように被せてある不織布を取り除くとフワッ…

平家きゅうりが届きました!

先日ドドーン!と大きなケースが二つ八百屋に届きました。開けてみると中から現れたのがこちら↓ 雲仙の「田中たねの農園」の田中くんから届いた「平家きゅうり」です!!迫力ありすぎーー!(笑) 田中くんは長崎県の雲仙千々石地区で種を採りながら野菜を育て…

むっ、麦がああ!

まだ早い??大丈夫??と自問自答しながら梅雨に入る前に収穫することを決めた麦たち。 収穫して軒下に干した翌日から大雨が1週間近く続き「収穫しておいてよかったねー!」と胸をなでおろしていました。 ところが!梅雨の中休みで晴れた日に様子を見てみ…

やさいはいきもの「オクラ」

めぐる八百屋オガクロがタネからタネまでやさいの生き方をご紹介する「やさいはいきもの。」シリーズ。今回は「オクラ」。オガクロにも来週からすこしずつ入荷しはじめる予定です。(写真はスターオブデイビッドという多角形の大型のオクラ↓) 独特のヌメリと…

■オガクロ通信 6/6号

いつもありがとうございます。オガクロ出口です(^-^) 今週から宝塚のお店を再開しています!1ヵ月閉めていただけですがとても長かった・・・。 久しぶりにみなさんとお会いできてみなさんから元気や勇気をいただいて、お店やっていて良かったなあとしみじみ…

固定種って何?

種子法や種苗法の改正がメディアで取り上げられるようになって「固定種」や「在来種」という言葉も一般的になって来ました。でも「固定種って何?」思っている方も多いかもしれませんね。 今日の朝、畑でわかりやすいサンプルを見つけたので今日は「固定種」…

■オガクロ通信 5/30号

--------------■オガクロ通信 --------------いつもありがとうございます。オガクロ出口です(^-^) 「麦秋」という言葉に相応しく、畑の麦が収穫の時を迎えていて、今日は朝から麦の収穫作業をしていました。 麦秋は俳句では夏の季語とされているようで、季節…

やさいはいきもの「麦」5/30

野菜たちを種から種まで見守っていくコラム「やさいはいきもの」。今回は「麦」です。 ■5/31 ついに六条大麦を収穫します。 「麦秋」という表現に相応しく、麦の畑はまるで秋の田のような黄金色に染まっています。 麦秋は俳句では夏の季語とされているようで…

めぐる八百屋オガクロ 再オープンのお知らせ

めぐる八百屋オガクロ再オープンは6月2日(火)からになります。営業日は火水木金の4日間で土曜日はお休みをいただいてもうすこし様子を見ていこうと思います。営業時間は通常通り11:00-17:00になります。 この数週間、お店がまるで出荷場みたいになっていたの…

犯人を写真に捉えました!

先日「しゃもじ小松菜」や「大阪しろな」のタネが何者かに食べられている!とご報告しました。もうボロボロです↓ 実はそのあとすぐにこのタネを食い荒らしている犯人が判明しました!!庭に座って何気なーく畑を見ていると何やらバタバタと動く影が!そばに…

いろいろなタネたち

いまわろうだではさまざまな植物がタネをつけています。最初はラディッシュを播いたら何故か育ってきた赤大根↓ 先の尖った不思議な形は地面に落ちた時に刺さるようにできているのだとか。写真のような若い鞘は「さや大根」という名前で食用にもされていて、…

やさいはいきもの「麦」5/17

野菜たちを種から種まで見守っていくコラム「やさいはいきもの」。今回は「麦」です。 麦でも種類によって色付き方がこんなに違うのも知らなかった!一番早いのはやっぱり六条大麦。もう実もパンパンで金色に変わってきています。畑でも一際目立っています。…

「やさいはいきもの」アスパラガス

みなさんの食卓に「食べもの」としてのやさいを届けている八百屋オガクロですが、自宅の前にある小さな畑で、種から種まで「生きもの」であるやさいたちの成長を観察しています。そのやさいたちの様子を連載していくシリーズ。今回は「アスパラガス」です。 …

やさいはいきもの「麦」5/13

色づいていく麦の美しさ。 日に日に色づいていく麦の姿が美しくて心を奪われています。今年は4つの品種を植えていますが、それぞれ見た目がまったく違う!最初が「農林61号」2枚目が「六条大麦」最後の背の高いのが「ライ麦」。あと尼崎在住Y家自家採種の「…

5/10 お醤油天地返し4回目

5/10にお醤油の天地返しをしました。今回で4回目です。 もろみの状態や味、香りなどを確認しながら新しい樽へ静かに優しくもろみを移動していきます。いまはまだカビくさいというか、タンスの奥に溜まったホコリみたいな味(食べたことはありませんが(笑))…

■オガクロ通信 5/9

--------------■オガクロ通信 --------------いつもありがとうございます。オガクロ出口です(^-^) 先週僕の中に「草(雑草)に対するパラダイムシフトが起こったとお伝えしました。それは「草と土」の関係についての気づきがもたらしました。草が次々と生え…

草と土

コロナウィルスの影響を大きく受ける中で最近「パラダイムシフト」という言葉を耳にするようになりました。(※パラダイムシフトとは?メールの最後を参照) 実は僕の中で最近小さなパラダイムシフト?が起こりました。それは「草(雑草)」に対しての考え方…

5/5 流域畑のやさいたち

わろうだの前にある流域畑は食べものとしての野菜だけではなく、生きものとしての野菜を観察するための小さな畑。できればタネからタネまで循環する様子を見守っていきたいです(^-^) 八百屋として毎日野菜に接していても知らないことがまだまだいっぱい!野…