やさいとせかい

めぐる八百屋&走る八百屋カー「オガクロ」のオーガニック クロッシングのブログです。

3.流域をめぐるetc.

From the summit to the sea. 源流から海を目指して3

人が作り出した境界を一度忘れて、源流から海まで「猪名川」という川でつながっている地域を再確認する今回の取り組み。 1回目は中上流域のオガクロ家から農山村を抜けて家々が増えてくる中流域の町「多田」まで辿りました。 2回目は前回辿り着いた多田から…

From the summit to the sea. 源流から海を目指して2

前回、猪名川中上流域の自宅から猪名川に沿って18km下り辿りついた多田のこんにゃく橋。今回はこの橋をスタートにさらに南へ、海を目指します! 第1回目のお話はこちらから↓ https://organic-crossing.hatenablog.com/entry/2022/03/13/050937 この辺りは洪…

From the summit to the sea. 源流から海を目指して1

溜まっていた経理関係の仕事(確定させるやつ)を集中して終わらせて、前から一度やってみたかった「sea to summit(海から山頂を目指すイベント)」の逆バージョン「summit to sea(from the summit to the sea の方が良い?)」をやってみよう!ということで源流…

めぐる八百屋の「めぐる」ってなに?

今日からはじまる種を蒔くデザイン展 @tanemaki_design 。 オガクロってなんで「めぐる八百屋」ってついてるんやろ?って不思議に思っていた方、いませんか? なぜめぐる八百屋なのか、なぜ移動しない店舗は宝塚の山本にあるのか、八百屋CARはどこを走ってい…

めぐる八百屋をめぐる話

3/3からはじまる種を蒔くデザイン展 @tanemaki_design 。 オガクロってなんで「めぐる八百屋」ってついてるんやろ?って不思議に思っていた方、いませんか? なぜめぐる八百屋なのか、なぜ移動しない店舗は宝塚の山本にあるのか、八百屋CARはどこを走ってい…

寒いけど。

朝寒いなぁと思ったら三田市では-6℃まで下がったとか。猪名川はまだマシだけど近くの山の斜面に小さな氷瀑ができてました。 でもとても良い天気だったので外で朝ごはんを作ることに。少しずつ残った野菜をどんどん刻んで入れていくたらオーサワの野菜スープ…

お醤油天地返し7回目

今日はお醤油の天地返し。1枚目の写真はコロナの影響で昨年仕込んだお醤油の搾りができず、2年熟成に突入したもろみ。これがとんでもなく美味しいんです。 表現に困るぐらい複雑な旨味の後に徐々に感じる甘み。その後、香ばしい香りが鼻から抜けていきます。…

流域みそのタネ(流域大豆)奮闘してます。

いつも6月中旬に流域みそのタネ(流域大豆)を蒔くことからはじまる「めぐる流域みそづくり」。 コロナ禍の影響で新たに参加者を募集することもしにくくなってしまい、いつものレギュラーメンバーだけで細々と作業しています(笑) それにしてもここ数年、タネ…

流域を想う

先日から降り続く雨の影響で各地で河川の氾濫が相次いでいます。 ニュース映像で流れる被災地の状況を見ていると、津波被災地で活動していた時のことを思い出します。水の圧倒的な力の前では人はとても無力です。抗うことは難しい。そのためにも普段から「水…

お醤油天地返しと流域みそのタネ。

昨日は6回目のお醤油天地返しの日。尼崎から参加してくれているY家のみなさんが来てくれて作業しました(^-^) どんな感じになってるかなー?といつもワクワク。このお醤油は太陽の光で発酵を促します。呼吸ができるように被せてある不織布を取り除くとフワッ…

むっ、麦がああ!

まだ早い??大丈夫??と自問自答しながら梅雨に入る前に収穫することを決めた麦たち。 収穫して軒下に干した翌日から大雨が1週間近く続き「収穫しておいてよかったねー!」と胸をなでおろしていました。 ところが!梅雨の中休みで晴れた日に様子を見てみ…

やさいはいきもの「麦」5/30

野菜たちを種から種まで見守っていくコラム「やさいはいきもの」。今回は「麦」です。 ■5/31 ついに六条大麦を収穫します。 「麦秋」という表現に相応しく、麦の畑はまるで秋の田のような黄金色に染まっています。 麦秋は俳句では夏の季語とされているようで…

やさいはいきもの「麦」5/17

野菜たちを種から種まで見守っていくコラム「やさいはいきもの」。今回は「麦」です。 麦でも種類によって色付き方がこんなに違うのも知らなかった!一番早いのはやっぱり六条大麦。もう実もパンパンで金色に変わってきています。畑でも一際目立っています。…

5/10 お醤油天地返し4回目

5/10にお醤油の天地返しをしました。今回で4回目です。 もろみの状態や味、香りなどを確認しながら新しい樽へ静かに優しくもろみを移動していきます。いまはまだカビくさいというか、タンスの奥に溜まったホコリみたいな味(食べたことはありませんが(笑))…

5/5 流域畑のやさいたち

わろうだの前にある流域畑は食べものとしての野菜だけではなく、生きものとしての野菜を観察するための小さな畑。できればタネからタネまで循環する様子を見守っていきたいです(^-^) 八百屋として毎日野菜に接していても知らないことがまだまだいっぱい!野…

めぐる流域みそ仕込み2019

昨日は「めぐる流域みそ仕込み2019」の仕込み日でした。 6月にみんなで畑に種を蒔き、育て、収穫・脱穀・選別してやっとたどり着いたこの日!2晩水に浸してプリプリになった流域大豆はそれはもう綺麗で輝いていました!!

1・2月のイベントお知らせ

--------------------------------■めぐる流域みそ仕込みの会--------------------------------「わいわい楽しく仕込みたい!」 「1人だと自信がないなぁ」という方、 1月19日(土)と2月16日(土)に開催する「めぐる流域みそ仕込みの会」にぜひご参加ください…

第2回流域みそ仕込み!マキワリスト現る!?

2月17日、第2回の流域みそ仕込みの日のレポートです。 いつも通り5時過ぎから火入れをして、6時半頃にお湯が沸くのをまってセイロを置き、 参加者のみなさんが来るまで時間があったので近くの山へ。

流域みそ仕込み

1月20日(土)オーガニッククロッシング「わろうだ」にて 流域みその仕込みを行いました。 当日は寒さを心配していましたが日差しもあって 暖かく過ごしやすい日になりました(*^▽^*)

まめまめカフェ

流域をめぐる暮らし「かわのわ」のメンバーで企画し、 昨日みくり食堂で開催された「まめまめカフェ」。 お茶を飲みお話をしながらただただ豆を選別するという無謀な企画(笑) 本当に人は来てくれるんだろうか…と不安でした(^◇^;)

枯れてなお美しい豆たち

八百屋カーで野菜を販売しながらあいている時間でオガクロの畑で育った常吉あずき(流域あんのタネ)と青大豆(流域みそのタネ)のタネ採りをしました。本当に赤い宝石のようなあずき。

流域みそのたね!脱粒をしました(*^▽^*)

11月18日(土)パラパラと冷たい雨の降る中、流域みそのたね!の脱粒作業をしました(*^▽^*) けせら畑の松岡くんが収穫して乾燥のためにハウスの中に並べてくれていた豆たち。 お猿の籠やのようにエッホエッホと運んで… 軽トラの荷台にドサッーっと。 ブルーシ…