やさいとせかい

めぐる八百屋&走る八百屋CAR「オガクロ」オーガニック クロッシングのブログです。

いちごのMARCH(マーチ)

3/1情報更新

春の風にのって、いちごのMARCHがはじまります!オガクロに毎週水曜日に入荷しているYan Yan FARMさんの美味しい「いちご」。

f:id:organiccrossing:20240218072841j:image

神戸市北区有野町二郎(にろう)はいちごの直売所が立ち並ぶ産地として知られています。その二郎でおじいちゃんの代からいちごの栽培を続ける「Yan Yan FARM」さん。

彼らのいちごに対する想いや取り組み、そして愛情をもって育てているいちごの美味しさを、もっとたくさんのひとに伝えたい!と企画したのが「いちごのMARCH(マーチ)」です。

f:id:organiccrossing:20240218073622j:image

「いちごのMARCH」は名前の通り3月いっぱい宝塚山本のオガクロと普段からやさいや果物を通したお付き合いのあるお店にご協力いただき、Yan Yan FARMさんのいちごを使ったスイーツやドリンク(もしかしたらお料理もあるかも)などを特別にラインナップに加えてもらいます。

さらにオガクロとお付き合いのあるみくり食堂さんやジェラテリアリントッコさんたちがいちごのスイーツやジェラートを作ってオガクロに届けてくれる予定です!

 

 パルコジョキ
3月いっぱい🍓二郎イチゴのいちごヨーグルトミルク


カフェ パティスリー ブーレファリネ 
16()17()🍓いちごパフェ(16はオリーブオイルショップFAROさんの販売会も)🍓いちごジャムは出来次第、店頭で販売

 

■ つばめ軽食店
期間未定 🍓いちごのシフォンケーキ

__つばめ軽食店内にて___

 カフェ心月 期間未定  🍓グルテンフリー&ヴィーガンマフィン
 パニフィカシオン 期間未定  🍓いちごのスコーン___________________

 

お菓子工房 Boa Sorte
1()〜売り切れ次第終了🍓完熟いちごのババロア(30個限定)

 

■COFFEE STAND FLANKER
3月いっぱい🍓いちごミルク

 

■ 手作り雑貨と手芸カフェ コトリエ
3月いっぱい(生いちごを使うメニューは水木限定)🍓 二郎いちごのミニパフェ、二郎いちごパフェ、二郎いちごワッフル、二郎いちごのプリンアラモード、二郎いちごスムージー

 

◆めぐる八百屋 オガクロ毎週水曜日 いちご入荷16()も入荷します ご予約受付中
オガクロで販売_________ 

 ◇Gelateria Rintocco
  準備中 売り切れ次第終了  🍓いちごのジェラート  *リントッコでも販売しています 

 ◇ みくり食堂
  7()8(ご予約受付中  🍓豆腐のストロベリーチーズケーキ風
 ◇Lichette
        販売日未定 ご予約受付中  🍓いちごの酵母のちいさなパンドミ、いちごのワッフル
 ◇minarusuy   29() 、30(土)ご予約受付中 🍓 酵母の焼き込みタルト__________________

■畑と暮らしの食卓vol.2

そして彼らの想いや取り組みをしっかりと聞く機会として、3/10(土)に「畑と暮らしの食卓 vol.2 Yan Yan FARMさんとおじいちゃんのいちご」というお話会を、オガクロ「わろうだ」で開催します。

 

当日はオリジナルのいちごスイーツをいただきながらお話を聞く会と、YanYan FARMさんのいちごトラックによる直売も予定しています。

f:id:organiccrossing:20240218082600j:image
f:id:organiccrossing:20240218082603j:image

 

 

2024年2月のカレンダー

2月入荷情報

 

毎週水曜日>

 Yan Yan FARMさんのいちご、らくだ坂納豆工房さんの納豆、宮島豆腐さんの豆腐類

毎週金曜日(木曜夕方〜)>

 なばなさんのおからのおやつ

22(水)以降>

 エジプト塩シリーズ

27(火)>

 山暮らしKIKIさんの薪焙煎珈琲

 

2月のイベント

4(日) 🈵寒のもちつきたいかい @わろうだ

10(土) 🈵畑と暮らしの食卓vol.1「島ノ環ファームと葉玉ねぎ」 @わろうだ

          ⚠️店舗は臨時休業

18(日) TAKARAZUKA LOCAL MARKET出店

2024味噌仕込みセット 第一弾◎ごこくがっかの黄大豆

大豆の出来が悪かった昨年。

味噌仕込み用の大豆の確保に苦労しております。

また、オガクロとお付き合いしてくださっている農家さんは

まだ脱穀をしていない方も多いです。

 

そんな中、オガクロのために脱穀・選別を急いでしてくださったのが

大分県のごこくがっかさんです。

ごこくがっかさんはチャボや烏骨鶏やアローカナなどのにわとりを育てるために

農薬をつかわずに豆類や米、麦を育ててらっしゃいます。

にわとりの餌のために始めたっていうのが面白いですよね!

自分たちが育てた作物で100%自給、自家飼料のみでにわとりを育てているとか。

100%という農家さんに初めて出会いました。

 

にわとりは品種に分けるのではなく、畑で自由に放し飼い。

 

なので交雑しあって、たまごの見た目、大きさ、黄身の割合、どれも同じものがなく、

もちろんひよこもいろんな個性があるそうです。

 

やさしいまなざし!

 

2024味噌仕込みセット 第一弾◎ごこくがっかの黄大豆

●黄大豆(大分県 ごこくがっか)1kg

 にわとりも大好きな大豆。肥料を使っていないやさいらしいすっきりとした味わい。

●白米麹(兵庫県 ありがとんぼ農園)1kg

 酒造りで培った麹菌の扱い方を存分に生かして。田んぼに入れる水のために、山の整備もしています。

●手塩(長崎県)400g

 五島列島の海水を鉄釜で薪火を使って作り上げています。たまに黒い灰が入ってることがあるのですが、食べるのに問題はありません。

 

出来上がりは約4キロです。

単品で揃えると5070円ですが、セットは4900円と少しお得です。

 

ご希望の方は下記リンクからご注文ください。

味噌材料セットの注文フォーム | 受注・発注システムCOREC(コレック) - 77791

 

注文フォームの注意

〇メッセージ欄

 ・インスタDMでのやりとりを希望の方はメッセージ欄にインスタのアカウント名をご記入ください。(消えるメッセージは使わないでください)

 ・引き取り場所「店舗」か「八百屋CAR」か「発送希望」をご記入ください。

 ・10文字以内で改行してください。11字以上続けるとエラーが出ます。

〇会社/屋号欄

 ・「味噌予約」とご記入ください(すでに登録済の方は変更が難しいのでそのままで結構です)

 

黒大根のこと。

2023年の冬、なぜか育てる農家さんが激増しているのが「黒大根」。皮が黒く中は白いヨーロッパ原産の大根です。

「フランス料理ではポピュラーな野菜」だと紹介されていますが日本にはまったく馴染みがない…。やさいセットに入れたらビックリされても喜ばれるかどうか微妙です…(笑)

なので実今回は黒大根の特徴や料理のヒントをnoteに書きました。

https://note.com/ogacro/n/n6f8e42d9e20f?sub_rt=share_b

宮沢賢治と玄米ごはん①②

noteに新しい記事をアップしました。

「宮沢賢治と玄米ごはん①②」

ミュージカルを学ぶ中高生たちが次回の演目である宮沢賢治の生きた時代のことを体験するために、わろうだを訪れたお話です。

今後は記事をnoteに移行していきますので、そちらも引き続きフォローしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。