やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

5/5 流域畑のやさいたち

f:id:organiccrossing:20200508024902j:image

わろうだの前にある流域畑は食べものとしての野菜だけではなく、生きものとしての野菜を観察するための小さな畑。できればタネからタネまで循環する様子を見守っていきたいです(^-^)

八百屋として毎日野菜に接していても知らないことがまだまだいっぱい!野菜を届けている方も知らないことが多いと思うので一緒に見守っていけたらいいなーと思ってます。

アスパラガスは数日見ない間に一気に伸びて1mぐらいになっています。

f:id:organiccrossing:20200508024939j:image

アスパラガスは植えてから3年ぐらい経ってから本格的な収穫がはじまります。この株はもう5年以上経っているので1シーズンに10本ぐらい収穫できます。

一気に伸びた姿はなんだかロケットみたい。先っちょがだんだん開いてきました。一本一本の根元に小さな丸いものが着いているけどこれが雌花かな?アスパラガスの葉っぱや花、赤くて丸い実は見たことありますか?お楽しみに(^-^)

-

小麦たちはたくさん花を咲かせています(*´∇`*)

f:id:organiccrossing:20200508025023j:image

↑尼ヤン小麦
f:id:organiccrossing:20200508025027j:image

↑農林61号

尼ヤン小麦と農林61号は形が似てるけど色や背丈が違ってる。交雑するのかな?ライ麦は見た目も全然違うし花も違ってなんだか細長ーい。

f:id:organiccrossing:20200508025158j:image

f:id:organiccrossing:20200508025138j:image

背丈は一番高くて2mぐらいのものも!織物のような見た目と風にゆらゆら揺れる姿が魅力的。

一番乗りで花を咲かせた六条大麦はもう実がプリプリで弾けそう。実が六条に並ぶから六条大麦。個人的には一番好きなデザインです。美味しい麦茶ができるかな?

f:id:organiccrossing:20200508025643j:image

芒(のぎ)が長くて少し赤くとても綺麗。棹が太いのでストローには一番向いてそう。ということは麦茶をストローで?(*゚∀゚*)
-
小麦の花が咲く頃、にんにくには芽がつきます。にんにくの芽ってちょっと不思議な形。

f:id:organiccrossing:20200508025705j:image

最近オガクロでもお届けしていたから食べた方もいるかな?香りが優しくて炒めると美味しいんですよー。芽を取らない人もいるけど取ると根元のにんにくが太るのだとか。実際に確認するために取らないのも試してみてます。
-
空豆は空に向かって伸びるから空豆。「さぬき長鞘空豆」っていう品種だからほっそりしてる。

f:id:organiccrossing:20200508025732j:image

固定種の空豆全部に言えるのかわからないですが、実を包んでいる袋が薄いのが特徴のように思えます。鞘が下がってきてたのがあったので試しに一本収穫してみたけどまだ赤ちゃんでした!ごめんごめん!

f:id:organiccrossing:20200508025744j:image
それにしても空豆はへその緒が繋がっているような姿の豆がフワフワのワタに包まれてて大切にされてる感が凄い(笑)今週のオガクロ販売分には雲仙の田中くんから「陵西一寸空豆」という固定種が入荷します(^-^)

-
最後にご紹介するのはパクチーの花。

f:id:organiccrossing:20200508025829j:image

あの強烈な匂いからは想像しにくいぐらい繊細で可愛い花なんですよ(^-^)
#流域畑 #