やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

まだまだ端境期ですが!

今日はオガクロ週初めの火曜日。八百屋CARは尼崎を回ります(^-^)

-

やさいはまだまだ端境期で少ないですが、最後の夏野菜と秋に向かって間引きの葉物が入りはじめています。

f:id:organiccrossing:20190917123843j:image

-

個人的にオススメは「赤万願寺とうがらし」。普段見慣れた万願寺の完熟したものですが、甘くてフルーツのような香り。生でも炒めても美味しいです。本当に今しか食べられないんですのでこの機会にぜひ!

-

徳島の那賀町からは「青ゆず」が、神山町からは「スダチ」がそれぞれにゅしてます!青ゆずの香りが車の中に広がって気持ちいいー。

-

2枚目の写真からはオガクロ 流域畑でみんなで育てている流域大豆。蒔いたそばから鳥たちに食べられてしまって2回蒔き直し、3回目に苗を育ててやっとここまで来ました!

f:id:organiccrossing:20190917123901j:image

-

流域大豆は自家採種を続けることで新たに地域の大豆を育てていこう!というプロジェクト。4年目にしてタネが途切れたら大変!と焦りましたが、背丈は小さいけど鞘はたくさん付いているので、来年蒔くタネはなんとか確保できそう!嬉しさもひとしおです…。

f:id:organiccrossing:20190917123913j:image

-

でもじつは猪名川流域の尼崎や川西、猪名川町でも同じタネを蒔いて大豆を育てているので、もしオガクロ流域畑に蒔いた大豆が途切れてもほかのメンバーから分けてもらえるので安心なのです(^。^)

-

今年は味噌にするほど収穫はなさそうですが何年後かにはきっとまた流域味噌が仕込めるはず!それまで楽しみにしておこうと思います。

-

#流域みそのたね #流域をめぐるエトセトラ #流域大豆 #自家採種 #地域の豆になれば嬉しい #オガクロ #八百屋 #宝塚