やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

ぶどう祭りだわっしょいわっしょい!

来週は月曜日からG- Grape farmのデラウェアがたくさん入荷します(*^▽^*)めぐる八百屋オガクロにもガッツリ並べますよ!

f:id:organiccrossing:20180630120025j:image

 

f:id:organiccrossing:20180630120054j:image

小林くんのデラウェアは減農薬栽培。種無しにするためのジベレリンを含めて使用回数は8回です。その都度ぶどうの状態を見ながら必要最小限の農薬を回数を分けて丁寧に使っています。

-

一回で畑の生き物が全滅するような強力な農薬も選べるなかで、回数を分けるということは手間も暇もかかります。それでもぶどうの状態と食べる人にとって最善の方法を考えてくれているのですね。

-

実はG- Grape farmの小林くんとはオーストラリアを一緒に旅した仲間。お互い八百屋でもぶどう農家でもない頃からの付き合い。

-

オーストラリア北部のある村に滞在していた時、急に声をかけて来たボブマーリーばりのドレッド兄ちゃんが小林くんでした。会ってすぐから意気投合して、その後はさまざまな場所を一緒に旅しました。2人とも若かったなぁ。その頃の写真がホームぺージに載ってます。懐かしいー(^◇^;)

f:id:organiccrossing:20180630120453p:image

こんなプロフィール写真載せる人いないでしょー?いまはドレッドではなくさっぱり爽やか羽曳野のおっさん(笑)今や羽曳野の若手ぶどう農家の中心的な存在として大活躍しています。

-

オーストラリアを放浪している頃の小林くんや出口にご興味ある方は僕が書いたオーストラリア旅日記を読んでみてください↓結構笑えますよ(笑)

http://www.earthtube.com/research/deguchi/burabura_index.shtml

-

また過去には協力して無農薬の種ありデラウェアを育てていたこともありました。その時のレポートはこちらから読むことができます↓

http://www.organic-crossing.org/cn12/cn14/cn25/pg262.html

この取り組みは終わってしまったのですが、ぶどうを農薬を使わずに栽培することの良さや苦労をしっかりと体験することができました。

-

子供も大人も大好きなぶどう。一口食べるだけでみなさんとても良い顔をしてくれるので毎年この時期が楽しみです(*^▽^*)来週、お待ちしてます!