やさいとせかい

めぐる八百屋&走る八百屋カー「オガクロ」のオーガニック クロッシングのブログです。

やさい料理のヒント

■やさい料理のヒント

 今週のオガクロ通信から「やさい料理のヒント」というコーナーを書き始めました。オガクロはスーパーや通常の八百屋と違っていろいろな種類のやさいや珍しいやさいが良く入荷します。例えばジャガイモだけで3~6種類並んだり、いまからの季節なら菜花が5~6種類入荷したり。

いまだったら大根。雲仙赤紫大根(固定種 )、五木赤だいこん(固定種 )、源助大根(固定種 )、紅くるり大根、紫大根(獅子舞)通常の?白大根、など6種類並ぶ日も。

f:id:organiccrossing:20220207092724j:image

 逆に種類が多すぎて、日々食材に向き合うプロの料理人の方でも「どれを選んだらよいのかわからない」という声も聞きます😅

実は同じ大根でも種類によって個性が全然違っていて、生で美味しい😳炊くと柔らかい、大根おろしが最高😆!などなどいろいろです。そこでオガクロ家でどんな料理にしてるのか「やさい料理のヒント」という形でアップしていこうと思います。といってもプロの料理人でもなんでもないので、手早く簡単に作れる家庭料理です😅

いままで書いた記事も「やさい料理のヒント」のカテゴリーにまとめました↓

organic-crossing.hatenablog.com

■昨日の夜ごはん

さっそくですが今回は昨日の夜ごはんと今日の朝ごはんに作った料理を二品ご紹介します。

田中たねの農園さんの 「雲仙赤紫大根」 を使ったサラダ

雲仙赤紫大根は種採り岩崎さんと田中くんが育てている固定種の大根。皮が綺麗な紫色で、中は真っ白な美しい大根です。パリパリとした食感と「砂糖入っている?」と思えるぐらいの甘さ!これを大根サラダにしました↓

f:id:organiccrossing:20220207092825j:image

作り方はスライサーで細長くスライスしてマヨネーズと和えるだけ。簡単すぎる(笑)

そこに一工夫で鶏皮のポン酢和えと山椒ペーストを少し加えるとグッと本格的な感じに。山椒ペーストは柚子胡椒でもOK。七味や胡椒をふっても良いですね。赤紫色の見た目が綺麗で美味しく、パリパリした大根の食感と鶏皮の食感がマッチしてます。

このサラダはつなぐ農園さんの #紅くるり大根 や #紫大根(獅子舞) でやっても美味しいです。紅くるりだと真っ赤、獅子舞だとほんのり紫色のサラダになりますよー。

「白菜と鶏むね肉のトロトロ煮」

もう一品は「白菜と鶏むね肉のトロトロ煮」です。

寒さにあたってめちゃくちゃ甘くなった須美ふぁーむさんの #白菜 と香り豊かな #青ネギ 、香りが全然違う!と大人気の葉根舎さんの #生姜 を使います。

f:id:organiccrossing:20220207092930j:image

●鶏むね肉を塩(または塩麹)で下味を軽くつけます。

●水を少し張った土鍋に出汁用昆布を入れ、白菜の白いとこを切って並べます。

●先ほどの鶏むね肉に片栗粉をまぶし、半量を白菜の上に並べ千切りにした生姜をパラパラ。

●次は白菜の青いとこを並べて、残りの胸肉を並べて生姜パラパラ、

●最後に白菜の青いとこを並べて上から塩(または塩こうじ)、

●酒をカップ1/2ぐらい加え蓋をきっちりして中火の強ぐらいの火にかけます。

●湯気が出てきたら蓋を開けておおざっぱに上と下をいれかえて、あとは弱火にしてトロトロになるまでコトコト煮込むだけ。最後に香り付けで ゆず酢 を少し入れたら 青ネギ をたっぷり!

これがもう・・・「なんじゃこりゃー!」って叫びたくなるほど美味しくて・・・。切って並べて煮込むだけなのに。鶏むね肉に片栗粉をまぶすのだけが手間ですが、これをするのとしないのとでは雲泥の差!なのでぜひ試してみてください!

■おまけ「キッチン神アイテム」

オガクロ家では野菜をスライスするのに「ベンリナ―」というスライサーを使っているのですが、これはキッチン神アイテム!

f:id:organiccrossing:20220207092828j:image
f:id:organiccrossing:20220207093006j:image

固い大根でもスラスラとスライスできてしまうので使うたびに買って良かったと思えます😆オススメです。めっちゃ切れるので指をスライスしないように気を付けてくださいね😅