やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

網戸をDIY

f:id:organiccrossing:20200726204023j:image

庭が見えるように磨りガラスから大きなペアガラスにDIYしたメインの部屋。冬が寒すぎて家族から不評だったのでペアガラスを探していたらちょうど良いものが4枚合わせて数千円!で出品されていたので即購入。

高さ2mと少し大きかったので窓のサイズに合わせて一度鴨居を外して付け替えるという荒技ではめ込みました。この様子は以前にもご紹介しましたが改めて↓

f:id:organiccrossing:20200726205007j:image
f:id:organiccrossing:20200726204953j:image
f:id:organiccrossing:20200726204958j:image
f:id:organiccrossing:20200726205004j:image

こんな感じ。ペアガラスは普通に購入すると10万近くすると思うのでかなり得した感じ。

窓を開けると気持ちの良い風が通るし、開放感もあってとっても快適!毎日庭がを見ることになるので綺麗にしようという気持ちも湧いてきます!家族も自然とこのスペースに集まることが多くなりました(^-^)

先日とある地方誌の取材を受けたときに「窓に合わせて家の構造を変えたんですか!?普通逆ですよね??」ととても驚かれてしまいましたが(//∇//)確かに普通逆ですよね(笑)

■夏の大敵!網戸もDIYで。

でも夏になってくると問題なのは「蚊」ですよね。窓が開けられなくて暑い暑い。しかし2mの窓に合う網戸ってなかなかないんです…。というわけで一念発起してこの連休中に網戸をつくることにしました!
f:id:organiccrossing:20200726204034j:image

まずは廃材で枠を作って、トリマーで網戸を止めるゴムをはめ込む溝を掘っていきます。トリマーのビットが6mmしか持ってないのでゴムは一番太い6.8mmを購入。深さを7mmに設定したので2回に分けて掘りました。

f:id:organiccrossing:20200726204044j:image

溝が掘れたら網戸を当ててゴムをはめ込んでいく作業。ゴムを入れると自然に網戸が張っていくので簡単です。
f:id:organiccrossing:20200726204038j:image

最後は余分な網戸をカッターで切り落として完成↓なかなか良い感じです。
f:id:organiccrossing:20200726204028j:image

あとはローラーを取り付けてレールに乗せたら完成です!が、このローラー取り付けるのがそこそこ大変。というのも木を掘り込んで納めないといけないのです↓

f:id:organiccrossing:20200727131923j:image

f:id:organiccrossing:20200727131945j:image

もう21世紀なんだからもっとええ方法ないんかいな?と毎回思うこの作業…。昔の職人さんの技術の高さを実感する作業でもあります。

そして出来上がった網戸をはめてみる。

f:id:organiccrossing:20200727131808j:image

うんうん。なかなか良い感じ。黒い網戸は外の景色が綺麗に見えるので良いですね。でも横から見ると蚊が出入りできそうな隙間がバッチリあいてました(笑)

f:id:organiccrossing:20200727131841j:image

完成まではまだ時間かかりそうです。