やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

「やさいはいきもの」アスパラガス

みなさんの食卓に「食べもの」としてのやさいを届けている八百屋オガクロですが、自宅の前にある小さな畑で、種から種まで「生きもの」であるやさいたちの成長を観察しています。そのやさいたちの様子を連載していくシリーズ。今回は「アスパラガス」です。

f:id:organiccrossing:20200513132106j:image

誰でも一度くらいは食べたことがあるというアスパラガスですが、その芽や花、種を見たことのある人はすごく少ないかもしれませんね。

■芽がでたー!

実は今日、アスパラガスの芽がでていたんです!3/30に種まきしたのでかれこれ40日後の発芽。土の上の小さな黒いのがタネです↓

f:id:organiccrossing:20200513175207j:image
f:id:organiccrossing:20200513175212j:image

もう出ないのかなぁ?と半ば諦めたかけていたので嬉しさ倍増です!とても細くヒョロヒョロですが良くみると確かにアスパラガスです↓

f:id:organiccrossing:20200513132323j:image
アスパラガスは畑に植えてからちゃんと収穫できるまでに3年、それ以降8年から10年ぐらい先まで収穫が続く息の長〜い野菜。これからどうぞよろしくお願いしますと小さな「芽」にご挨拶(笑)

■大先輩

一方、わろうだの前の畑には植えてから6年〜8年ぐらい経ってる大先輩のアスパラガスがいます。人の年齢に例えていうと上のヒョロヒョロの芽が産まれたばかりの赤ちゃんで、こちらの株は60-80歳ということになるんですから、そりゃもう大先輩です!写真はちょうど収穫できるサイズになったもの。手でポキッと折って収穫します。

f:id:organiccrossing:20200513132840j:image
f:id:organiccrossing:20200513132826j:image

最初の1本目の収穫が菜花が咲き誇っている時期だったので一緒にサラダにしました。収穫したてのものは驚く程甘くて美味しい!のでオリーブオイルと塩だけで立派な逸品になりました。もっとたくさん収穫できればみなさんにもお届けしたいところですが、なにせ観察用の1株ですので…(笑)

■アスパラガスの大変化!

5月に入って気温があがるとアスパラガスはあっという間に背が高くなります。1日で何センチ伸びるんだろう?というぐらいの勢いなので本当に驚きます。

f:id:organiccrossing:20200513133125j:image

ぐんぐん伸びていく姿はまるでロケットみたい!この頃のアスパラガスは急激にその見た目を変えていきます。そして今日5/13の時点では僕の背丈と同じ180cmぐらいまで伸びて枝を大きく広げて、その根本に小さく可愛い花を咲かせています(^-^)

f:id:organiccrossing:20200513133335j:image

アスパラガスは雌雄別株ということなので、こちらは女性みたいですねー。オガクロのお客さんでも花を見たことある人あまりいないんじゃないかなー?釣鐘のような可愛い花です。
流域畑ではこのまま種がついて葉が枯れていまで見届けていきます。今年は種採りにもチャレンジできるかな?