やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

端境期

八百屋なのに今週は野菜がとても少ないです(笑)

-

なぜ野菜がないかというと9月末まで頑張ってくれていたナスやオクラ、ピーマン、ツルムラサキ空芯菜などの夏野菜が終わりに近づき、秋まきの葉物やカブ、大根などはまだ育っている途中だから。夏野菜と秋冬野菜の2つの波が底辺に近いところで交差しているイメージでしょうか(*´-`)

f:id:organiccrossing:20190925153508j:image

でもこの端境期の中、救世主の用に登場するのが写真1枚目の「マコモタケ」!!今週は朝来市の葉根舎さんの指導のもと無施肥で栽培している大槻さんのマコモタケが入荷しています。

タケはタケでもたけのこではありません(笑)マコモはイネ科の植物で種類もいくつかあるようですが、黒穂菌が作用することで根元が膨らむ品種をマコモタケと呼んで食用にします。

ほんのりとした甘さとサクサクとした食感が心地よく、生でも食べることができますし、炒め物や揚げ物にしてもとても美味しい!近頃ファンが急増中です(^-^)明日もたくさん入荷しますよー。

f:id:organiccrossing:20190925153130j:image

f:id:organiccrossing:20190925153540j:image

写真2枚目は流域畑で種採り用に残してある葉きゅうり。ただいま長さ60cmになっていて黄色くなったら種を採ります。葉物はまだ芽がでたばかりです。

農家さんたちの畑ではちゃんと葉物も育って来ています!来週は無理でも再来週にはでてくるかな?また里芋や生姜、栗なども再来週ぐらいにはでるかなー?と思っています。