やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

白カブ、黒田五寸人参

ただ今、おだ農園さんの白かぶと黒田5寸にんじんが入荷しています。

おだ農園さんは鹿児島県の最北端にある伊佐市有機農業を営んでいます。ほら、有機認証のシールも貼られています。

 

[photo]

 

鹿児島といえば温暖な気候なイメージですが、伊佐市は険しい山に囲まれた盆地になっているので冬の寒さが厳しくなることもあり、「鹿児島の北海道」と呼ばれているとか。つまり、寒暖の差が大きく、伊佐米というとてもおいしいお米が採れるそうです。

 

オガクロ ファミリーは昨年のゴールデンウィークを利用して、その伊佐市のおだ農園さんに行ってきました!

 その日の朝の様子はこちら

すみません、ここでレポートが止まってしまってたんです・・・

今更ですが、おだ農園さんのレポートをしたいと思います!

 

そしてその前に、おだ農園さんの黒田五寸にんじんと白かぶについて書いておきます。

にんじんの中でいちばんおいしいと言われている黒田五寸人参。肉質は柔らかめでにんじん特有の臭みが少ないので食べやすく、生でサラダやにんじんジュースに最適。もちろん、加熱しても美味しいですよ!

にんじんの保存は難しいのですが、新聞紙で巻いてビニール袋に入れて野菜室で保管がいいかな?なぜむずかしいかはまたの機会に書いてみたいと思います。

 f:id:organiccrossing:20190207104400j:plain

冬の白かぶは甘く、皮を厚く剥いてたくと柔らかくなり、消化にもよいので体調を崩しがちなこの季節に重宝するやさいのひとつです。生でサラダに入れてもおいしいですし、塩をしたり梅酢につけたりした即席漬けも美味。シチューやポタージュなどの洋風料理にも合います。


たまにかぶが紫色になっていることがあります。

分かりますか?上の方。

f:id:organiccrossing:20190207104601j:plain

これは寒さに当たるとなります。この紫はアントシアニンだそうです。

アントシアニンといえば抗酸化物質としてしられてますね。

 

おだ農園さんのにんじんとかぶは植物性肥料のみですから、すっきりした味です。にんじんは特に生で食べてほしいです!もちろん、皮は剥かずにお召し上がりください。

 

長くなってしまったので、おだ農園さんのところを訪れたはなしは、次にしたいと思います。

 

オガクロ

まゆみ

 


organic-crossing.hatenablog.com