やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

ねぎまみれ!

ねぎって、薬味じゃもったいない。

ガンガン食べてほしい。

だって今日いちばんのいいお顔しててん!

f:id:organiccrossing:20180611170309j:plain

右左右左と分かれながら上にすっと伸びてゆく美しさ!

伝わらない?見たらきっと納得してくれると思う!

さ、ねぎまみれの料理を作ってみます。

 とりあえず、焼く?

f:id:organiccrossing:20180612171425j:plain

太いところが甘い~♪鶏肉を柚子胡椒焼きとかして添えたいなぁ。

青いとこは乾燥したかんじになってちょっと失敗。早めにフライパンから取り出すべきだったかな。

 

ねぎ焼きもいいですよね。おやつにもなる。

 

もっと口中いっぱいにねぎを頬張った感が出るのはねぎ塩かなー。

f:id:organiccrossing:20180611165555j:plain

実はこの写真は長ネギでやってるんだけど、普通のねぎでいけます。

ねぎをばんばんばんばん切って、多いかな?ってぐらいの塩とテキトーな量のゴマ油

豚肉を炒めたところに思いきって大量にほおりこんで、豚肉をほれほれ、ねぎまみれにしてやるううう!と返しながら炒める。

レモンをじゅっとしぼれば爽やかさがプラスになるけど、なくて全然いい。

私はこれが大好きで、このねぎ塩ダレをジプロックに入れて冷凍してます。

f:id:organiccrossing:20180611165640j:plain

冷凍したものはこんなかんじに使います。

f:id:organiccrossing:20180611165815j:plain

 

あと、何度もオガクロで紹介してる揚げじゃがのおかかねぎ和え。新じゃがのこの季節にぜひ。

じゃがいもの皮はむかずにテキトーな大きさに切って素揚げする。

その間にねぎは小口切りして、かつお節とあわせて醤油をかけてかき混ぜておく。

今回のねぎはりっぱだったので青いとこだけ入れました。

f:id:organiccrossing:20180612171518j:plain

いいかんじに揚がったじゃがいもの油をきったら、熱いうちにおかかねぎに投入してぐるんぐるん和える、だけ。

f:id:organiccrossing:20180612171547j:plain

お弁当にもぴったりです。

 

お弁当といえば、卵焼きに入れてもいいですよね。

家で食べるならキレイに巻かず、ふわふわっととじてもおいしそうです。

 

そんなこんなしているうちに「こんな風にしたらねぎのおいしさを十分に味わえるかも!」というレシピを思い付き、試してみたらめっちゃおいしかった!

それはまた、次のブログにしたいと思います。

 

まゆみ