やさいとせかい

「めぐる八百屋 オガクロ」と「走る八百屋カー オガクロ」のオーガニック クロッシングです。

ヒゲがうまいぞ ヤングコーン

嫌いだったんです、ヤングコーン。

給食の八宝菜に入っていて。ウズラの卵とゴムみたいなイカと、ヤングコーン。

この日は掃除の時間になって、机を教室の後ろに下げられて食べてたなー。

まさか、ヤングコーンを調理するようになるとはな。

f:id:organiccrossing:20180523160353j:plain

 こちらはVegetableふぁーむ堀口さんのおやさい。

ゴールデンウィークに見せてもらった畑にとうもろこしが植わっていたことを覚えています。あのとうもろこしのヤングなやつかぁ、それは絶対食べたい!

organic-crossing.hatenablog.com

 

ヤングコーンの基本は「茹でる」。

下のほうの軸は切り落としたらいいし、ヒゲのとこはくにっと曲がるので、普通の鍋で茹でられます。

沸騰したお湯に入れて、弱火にしたら約5分、らしいです。

剥いて食べるわけですが、おっと!ヒゲは捨てないでね。

食べやすい長さにカットしたらお味噌汁やスープに、あえ物に入れてみてください。

すごいおいしいわけではないですが、独特の触感が味わえます。

 

他の食べ方もしてみたくて検索したら焼くらしい!

ヒゲの部分は焦げるのでアルミホイルで巻きます。

f:id:organiccrossing:20180523160905j:plain

そしてグリルに投入。ない方はトースターでもいけるかな?

f:id:organiccrossing:20180523161443j:plain

 

焦げるまでやっちゃいましょう。表裏ともにね。

f:id:organiccrossing:20180523161533j:plain

 

はい!蒸し焼き状態で、ほくほくです♪

f:id:organiccrossing:20180523161617j:plain

 

あともういっちょ!デン プラスエッグさんの社員食堂でヤングコーンのフリッターをしていたのをどうしても食べたくて。

でもフリッターがなんなのかよくわからなくて、フリッター気分で作ってたら「今日はてんぷらやん!天つゆどこ?」と子どもたちに言われました。

 

生のを剥いて、ヒゲを全部とったものを、上のほうだけのこしたものを作りました。

f:id:organiccrossing:20180523162607j:plain

ものすごい毛量・・・じゃなかった、ヒゲの量。触っている間、「バービーちゃんの髪みたいだなー」とか「ロフトとかで売ってる忘年会グッズの金髪ウィッグってこんなんなんかなー」とか考えてました。

 

で、揚げたらこうなりました。

f:id:organiccrossing:20180523163241j:plain

たしかにフリッターなのか、てんぷらなのか??

「ヤングコーンのてんぷら、うまい!」言うてみんな喜んでました。うまければ、よし!

ヒゲは付けたままがいいのか?別揚げがいいのか?

f:id:organiccrossing:20180523163703j:plain

これはヒゲとアスパラのかき揚げです。

これはおいしい!シャクシャク!なんならヤングコーン本体よりおいしいかもー!

けっこうな毛量、いやヒゲ量だったので何枚もトライでき、おいしくするコツはなるべく薄く、束にならずにばらけるようにすることだと分かってきました。

 

これはぜひ!お試しください!

 

オガクロ

まゆみ