やさいとせかい

店舗・めぐる八百屋 オガクロと走る八百屋カー オガクロをしているオーガニック クロッシングです。

焼き肉のタレ プロジェクト その2・自己紹介的な

そう、単なる思い付き。市場調査したわけでもない。

だけど、おもしろそう・・・!で、スタートしたのでなんで焼き肉のタレなのかの薄っぺらい動機をおふたりに話した後は、自己紹介的なお話を。なんせおふたりは初顔合わせ。

続きを読む

焼き肉のタレ プロジェクト その1・きっかけ

6月26日(火)、めぐる八百屋 オガクロのお隣、シャンティ ランカさんにて料理人・農家・八百屋の女子3人が集まりました。

スリランカのミルクティーとお菓子を食べながら、3人はこれまでやりたかったことが形になることを想像して、ワクワクしていました。

そう、熟したスモモを囲みながら。

f:id:organiccrossing:20180711140724j:plain

焼き肉のタレ プロジェクト、発動しまーす!

続きを読む

平成30年7月豪雨 支援金を受け付けたいと思います。

今日も暑くなりそうです。被災された地域では炎天下の中での作業となると思います。熱中症には十分気をつけてください。

-

先日もすこしだけ告知させていただきだきましたが、東日本大震災のとき石巻市で一緒に活動していた仲間が浸水被害の大きかった岡山県真備町で活動をはじめています。

f:id:organiccrossing:20180710084958j:image

-

彼らは阪神大震災からはじまって、東日本大震災、新潟の河川氾濫、2012年の和歌山台風水害、熊本の震災など、すぐに現場へ駆けつける災害支援のエキスパート達です。先日の大阪北部地震の現場にもすぐに駆けつけてくれました。

-

全国から集まってくるボランティアは基本的に現地の状況がほとんどわかりません。なのでキチンとした指示系統がないと逆に被災地では支援の邪魔をしてしまうことも多々あります。今回の岡山でも市長がツイッターで混乱を伝えていました。

-

彼らは発災直後の混乱を極める現場でボランティアセンターを立ち上げたり、行政では手の届きにくい地域を重点的にまわることができます。東日本大震災の時も彼らの采配のお陰で必要な場所に必要な支援をすることができました。

-

また被災直後だけでなく長期的な支援を続けていて、東日本大震災の現場で今も活動を続ける団体のひとつでもあります。

-

めぐる八百屋オガクロでも今日からお店で支援金を受け付けます。

-

支援金はどのような活動に使われているのか、誰に届いているのかわかりにくいことも多く何かの形で協力したくてもどこにして良いのかわからない方も多いかと思います。

-

その点、彼らの活動はブログやFacebook等で詳細な活動報告がされています。

-

■ブログ

http://openjapan.net/blog

-

Facebook

https://m.facebook.com/OPEN-JAPAN-緊急支援プロジェクト-1731359220455760/

-

一度読んでいただいて賛同いただける方はよろしくお願いします。

-

#オープンジャパン

#openjapan

豪雨の爪痕

今日は地域消防で村内の被害状況と危険箇所の確認に回りました。

-

このとき町から公開されている「猪名川町防災マップ」を元に各地区を確認していきました。これは各地域に暮らす人たちが自治会単位で自ら危険箇所を選定、町に報告し集約して作られています。

f:id:organiccrossing:20180709001236j:image

-

続きを読む

モロ豆再入荷

有馬にある天然酵母パンのお店、イーゲルさんからモロ豆が再入荷しました!

モロ豆とはなんぞや?

このネーミングセンス、好きやなー。

f:id:organiccrossing:20180704165544j:plain

続きを読む

ゴロゴロなってるんだろか コリンキー

アップで撮ると、知ってるような知らないような世界になりますね。

コリンキーの断面もとってもキレイです。

f:id:organiccrossing:20180704155313j:plain

続きを読む

希少部位

八百屋ならではの特権、と言いましょうか、レアな部位を食べられる、ということがあります。

ほら、焼き鳥屋さんがお客さんには出さないけど賄いで食べていて、ここレアでおいしいんですよ!みたいな?

この部位が最近の私のお気に入り。

f:id:organiccrossing:20180704140434j:plain

続きを読む